定期的な塗り替えメンテナンスをしていく事により

外壁の耐久性を保ち、美観を維持するために非常に重要です。

「メンテナンスによるメリットと効果」 についてお話いたします。

1.症状の早期発見

定期的なメンテナンスを行うことで、劣化や損傷個所を早期発見できます。

これにより、外壁への問題が小さな内に対処できる可能性が高まります。

症状が進行してしまった事により、大きな修理や塗り替えに発展してしまい、

費用も大きくかかってしまう事につながります。

2.耐久性の持続力

メンテナンスにより、外壁塗装の耐久性を維持することができます。

太陽光の「紫外線」「熱(赤外線)」「水」などの自然要因によってに劣化が進行します。

その他、下地や周辺環境の影響を受ける場合もありますが、

塗膜の色褪せや劣化の進行を防ぐことで、建物自体の寿命を延ばことに繫がります。

3.コスト削減

初期段階での修理や補修を定期的に行うことで費用も抑えられます。

症状が進行してしまった場合は、大規模な費用がかかる修繕や塗り替えになってしまい、スケールメリットの点でも早目の対処を行うことで、維持費節約につながります。

これらの要因から定期的なメンテナンスを必要とします。

少しでも住宅の事で気になる事がございましたら、塗装専門家である私共にご相談ください。

これまでの経験や知識をもとに、現地調査を行い、お客様への最適なプランのご提案をいたしております。