塗装の色は、マイホームの第一印象を決める最大のポイントといっても良いですね。

色決めはみなさんの悩みどころではないでしょうか?

工事までの時間が迫り余裕が持てない事もありますので事前にイメージをしておく事も大切です。

ポイント1:事前情報収集

塗装の色やデザインには流行りがあります。

せっかくのこの塗り替えタイミングに「今どき」も視野に入れてみてはいかがですか。

インターネット上に存在する情報を参考に塗装店の塗り替えビフォー・アフターの画像を検索したり、普段から他の家の色に注目するよう少しずつ意識をしておくといいでしょう。

塗替えの物件だけではなく、新築物件のデザインなども流行の参考になります。

チラシ広告などを集めておくと有効活用できます。

ポイント2:周辺の環境や街並みとの調和に配慮する

近隣住宅との統一感やバランスをふまえる。

周辺の雰囲気が落ち着いた印象の住宅が多いエリアであれば、外壁の色も同様に落ち着いた外壁の色を選ぶと調和が生まれます。

一方で、周囲が派手色や独創的な住宅が多いエリアであれば、外壁には派手な色合いやユニークなデザインを取り入れても違和感がないでしょう。

周囲の雰囲気に合わせることで、違和感なく周囲と調和しバランスもとれます。

ぜひ周囲の住宅をとのバランスも視野に入れてご検討ください。

実際に見積りから工事に進むと色決め以外にも決める項目がいくつもあります。

早目の段階でイメージが決まっているとスムーズに色決めが進むと思います。